会社に必要なオフィス家具|家具で内装の雰囲気を変えよう

笑顔

変わりつつある職場環境

事務所机

職場環境の大きな変化は何と言ってもコンピューター社会です。現在では、パソコンをデスクにおいて仕事をするという企業も増えてきています。そのため、オフィスの雰囲気に合わせてオフィスデスクのデザイン性も重視されるようになりました。

もっと読む

不動産会社と懇意になろう

事務所

応接セットは必須

法人が契約する賃貸オフィスは、勝手な都合で内装工事を行うわけにはいきません。その分、オフィス家具で内装の雰囲気を変えることはできます。華やかにしたいのなら、派手目な色の家具を取りそろえてみるといいかもしれません。もちろん、来客が少ない会社であっても、応接セットくらいは設けておくべきです。何もないと殺風景になってしまったり、急な来客時に困ってしまったりするからです。あまり費用をかけずに取りそろえたいのなら、不動産会社と懇意にしておくといいかもしれません。その賃貸オフィスを提案してくれ不動産会社であれば、様々なツテがあるはずです。オフィス家具を安く販売しているお店なども教えてくれることがあります。

中古品を活用する

オフィス家具にあまり費用をかけないためには、中古品の購入がお勧めです。リサイクルショップなどをあたってみることをお勧めします。中には、オフィス家具を専門的に取り扱っているリサイクルショップもあります。まだまだ使える品もあるため、いろいろな店舗を巡ってみるといいかもしれません。賃貸オフィスを提案してくれ不動産会社のツテで、中古のオフィス家具を手に入れられることもあります。不動産会社は人脈があり、交流範囲も広くなっているからです。いろいろなツテは頼ってみた方が効率的です。キャビネやパーテーション、応接セットなど、最低限はそろえます。中古品であれば、ものによってただ同然で譲ってもらえることもあり、かなりお得です。

オフィス家具の選び方

オフィス

事務机はさまざまな大きさがあるので、仕事内容や環境、体に合ったサイズを選びましょう。カラーは落ち着いたグレーやホワイトを選ぶのがベタです。収納スペースがあるタイプとないタイプがあり、それぞれに良い点、悪い点があります。

もっと読む

快適な環境づくり

社内

誰が見ても快適で気持ちのいい雰囲気のオフィスデザインにするには、窓や壁、床などが調和がとれていることが大切です。また気軽に誰もが仕事ができるフリースペースを広く取ったオフィスデザインになっていることが、一番の決め手になるといえます。

もっと読む