オフィス家具の選び方|会社に必要なオフィス家具|家具で内装の雰囲気を変えよう

会社に必要なオフィス家具|家具で内装の雰囲気を変えよう

男の人

オフィス家具の選び方

オフィス

合ったサイズをセレクト

「オフィス家具」の中で重要な存在とされている事務机は、環境や使用する人の体の大きさ、仕事内容に合わせてセレクトします。コンパクトなサイズは広く見せる効果があり、大きめだと物をたくさん置けるのがメリットです。事務机にはさまざまなサイズがあり、100cmはパソコンと手帳が置けるくらいの大きさで、普段外回りが多く会社内にいない営業職の人に合っています。120cmは大きすぎず小さすぎない一般的な大きさで、パソコンや電話、書類など必要最低限のものを置くことができます。レターケースや本を並べるのであれば、140cmがおすすめです。スペースにゆとりがあり、休憩中のびのびできてたくさん物を置けるので幅広く活用できます。

落ち着いたカラーが最適

事務机は、収納スペースがないタイプとついているタイプがあり、ついていないのは価格が安く足元がのびのびできます、収納がついている机は価格がやや高くなりますが、資料をストックしておくことができて便利です。キャスターつきの収納ケースを買って、必要なときに机の下に入れておいて不要なときに移動させながら使う方法もあります。必要ないとき、足元が広々するのがこのタイプの利点です。長机型は普段ひとつひとつに区切りをつけて事務机として使用し、会議のあるときに会議用の机として使うこともできます。机のカラーはスタンダードなグレーや清潔感のあるホワイトを選ぶのがベタです。会社の雰囲気に合った落ち着いたカラーを選びましょう。